宿泊、家族湯、大浴場、猫が楽しめる吉田温泉

どうも!

かごです!

 

今回は、家族湯をよく利用させていただいている吉田温泉の紹介です。

 

そして結論から書くと、500円で入れる家族湯はお肌がスベスベになるし、猫ちゃん好きには、たまらん温泉です。

温泉旅館 吉田温泉

家族湯

朝6時~夜11時

60分500円

 

公衆浴場

朝6時~夜11時

中学生以上350円

小学生150円

未就学児80円

 

入浴回数券10回分

3800円

レデースデイはしばらくお休み

日当山温泉郷の家族湯

温泉旅館吉田温泉は、ローソン隼人姫城店から、かわの小児科の方へ向かい車で約3分の所にあります。

そして、家族湯(貸し切り湯)の利用の仕方は以下の通りです。

①受付で家族湯利用と伝える

②500円を払う

③店員さんが番号を言うのでその部屋に入る

④入浴(利用時間60分)して、栓を抜いて出る

家族湯の場所によって札をもらったりしますが、こちらは口頭だけで済みます。

 

なのでお風呂から上がったらドアを開けて出ます。

店員さんが11番と言ったので、今回は11番の部屋に入りました。

吉田温泉の家族湯の中

レトロ感たっぷりですが、これが昔からある家族湯のスタイルです。

 

赤ちゃんのおむつ替えが出来るよう畳が置いてあります。

今はオシャレな家族湯が増えましたが、地味にこの小窓があると便利なんですよね…

 

我が家は子供が早く上がるので、この小窓から親の顔を見て安心しながら脱衣所にいます。

シャワーは1つで洗面器は2つありました。

 

しかし、シャンプーやリンス、石けん、ドライヤーなどはないので自分で持ってきてくださいね。

身長176㎝、体重89㎏の旦那が入ってこんな感じw

 

家族5人で入るとやや狭くなりますが、家のお風呂よりは断然広いです。

こちらの泉質は、美人の湯ともいわれる炭酸水素塩温泉です。

色やにおいは無色透明無味無臭ですが、私の場合2~3日は肌のしっとり感が残ります。

 

適応症に切り傷、やけど、皮膚病などがあり娘がアトピーもちなので時々通ってます。

吉田温泉は環境衛生課によると飲料水として飲んでもOKです。

 

家族湯にはコップがないので、源泉約51℃のお湯に注意しながら手のコップで蛇口から飲んでもいいかも

吉田温泉の名物

公衆浴場(大衆浴場)の入り口は男湯、女湯に分かれて2つあります。

 

お風呂から上がって無料で飲める飲料水が嬉しいですね。

私はお風呂上りといったら「コーヒー牛乳」なので1本120円を自販機で買いますw

 

これが美味いんだ~♡

そして、吉田温泉には可愛い猫ちゃんがいっぱいいます。

 

以前行った時は、白い猫のミルクちゃんがいましたが、今回はふさふさ茶色の猫と写真の猫ちゃんがいました♡

霧島市の吉田温泉は宿泊もできる

最後に、吉田温泉は公衆浴場、家族湯だけじゃなく、宿泊もできます。

 

チャックイン16時、チェックアウト10時、部屋も9室あるので遠方から旅行の方は是非吉田温泉楽天トラベルを使って予約してみてください。

 

ではでは!

温泉旅館吉田温泉

電話

0995-42-0545

FAX

0995-42-0552

住所

〒899-5111

霧島市隼人町姫城1-125

無休

駐車場無料

 

HP多分なし


関連記事

吉田温泉から車で約5分
西郷どん村の無垢食堂モーニング・ランチ↓
【日当山西郷どん村】歴史と足湯にひたりカフェ休憩しよう!

吉田温泉から車で約5分
パン屋ノエルでモーニング↓
霧島市のおすすめパン屋さん【まとめ】

吉田温泉から車で約5分
蛭児神社↓
神代の頃に創建⁉【蛭児神社】はマニア必見歴史スポット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です