080-9142-8357

霧島市の自殺数について

どうも!

オタクナース

かごです。

 

今年はお店等の話だけではなく、本業関係の話も書いていこうと思います。

霧島市、鹿児島県の自殺数

ホームページによると霧島市の自殺数は以下の通りです。(男女含む)

年間、20数人が自殺によって命を落としているんですね…

・平成24年 23人

・平成25年 26人

・平成26年 28人

・平成27年 21人

・平成28年 20人

 

それでは、鹿児島県全体(男女含む)はどうなのでしょうか?

警察統計によると…

・平成24年 394人

・平成25年 412人

・平成26年 382人

・平成27年 335人

・平成28年 293人

・平成29年 303人

となっています。

約1日に1人が鹿児島県で自殺によって亡くなっている現状です。

全国の自殺数

それから、全国(男女含む)の自殺数はどうなのでしょうか?

・平成24年 27858人

・平成25年 27283人

・平成26年 25427人

・平成27年 24025人

・平成28年 21897人

・平成29年 21321人

平成23年までは年間3万人の方が亡くなっていましたが、徐々に減り約2万人となっています。

全国では、1日に約58人が自殺で亡くなっているんですね。

 

そして、先進7か国で日本の自殺率は突出しているのを皆さんご存知でしょうか?

しかも、15歳~39歳の死因第1位が自殺なのは日本だけです。

(平成29年の年間速報値-厚生労働省)

 

若い人が、自らの命をたつ日本…

これは、とてもとても悲しいことです。

自殺に関わる相談窓口

もし、自殺を考えるほどつらい時、悩みを相談したい時には、以下のような相談窓口がありますので、活用してみて下さい。

日本いのちの電話 0570-783-556

(午前10時〜午後10時)

よりそいホットライン 0120-279-338

(24時間対応/年中無休)

自死遺族相談ダイヤル 03-3261-4350

(午前11時〜午後7時/毎週木曜日)

また、霧島市でも保健師・臨床心理士による相談を実施しています。

こちらの霧島市広報で詳しく書かれていますので、確認してくださいね。

 

それから、心の持病(うつ病など)や身体的持病、子育ての悩み、介護・看護疲れ、家庭関係の不和など、複雑な要因で自殺は引き起こされますが、睡眠時間の確保が自殺の抑制につながるというデータもあります。

 

働いている男性で8時間、働いている女性で7時間と言われていますので、これより少ない方は是非睡眠時間の確保を検討されてみて下さい。

ではでは…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です